おしりは後ろ姿の顔?! あなたのおしりは大丈夫? あなたのおしりは何を語る? 男と女のおしり語り

自分のおしり、見てますか?
バストラインやサイズが気になるようにおしりも気にかけてますか?
おしりは案外、年齢、スタイル、人となりを語っているみたい
だから案外、見られているみたい。

イラスト
  • 男のおしり語り
  • 仁香さんのおしり語り
  • 女のおしり語り
仁香さん写真

モデル仁香さんに聞く 美尻を育むエクササイズと下着選び

スラリと長く引き締まった脚の持ち主・仁香さん。40代が間近に迫った今年、姿勢とウォーキングアドバイザーの両資格を取得し、美しさに更なる磨きがかかりました。ボディラインにストイックな彼女の美の秘訣とは?

仁香さんPROFILE

『CanCam』の専属モデルを経て、TVやファッション誌への出演のほか、『Cherry Ann』デザイナーとして活動中。2014年春に姿勢アドバイザー・ウォーキングアドバイザーの資格を取得し、美姿勢・美脚作りの達人として少人数制のレッスンを行うなど、多方面で活躍中。2008年に出産、一児の母。

「痩せる」から「魅力的なボディづくり」へ

実は私自身、美しいボディラインづくりのためのおしりの重要性に気づいたのは、30代にはいってからなんです...(苦笑)。

モデルのお仕事がメインだった20代の頃は「とにかく痩せなくちゃ!」と必死でした。でも30代になると、ただ痩せているだけでは疲れた印象を与えてしまいますよね。それに、肉のつき方も明らかに変化してきて......。

仁香さん写真

そこで、「痩せる」から「いかに魅力的なボディラインをつくるか」ということに意識をシフトさせていったんです。また出産を経験してから、太ったり、たるみを感じたりするようになり、後ろ姿、特にヒップの与える印象の大切さに気づいたことも大きかったですね。そして、ガードルでヒップメイクするだけで、グッと若々しくスリムな印象になることに気づいたんです。

やっぱりボディラインのために何かしなくちゃ! と俄然やる気になった時に出会ったのがウォーキング。太ももやふくらはぎの裏側や内側の筋肉を意識する歩き方は、結果的にヒップアップ効果ももたらして、後ろ姿にも磨きがかかりました。その他にも、ダイエットや健康に効果的なのはもちろん、幸せホルモンとも言われているセロトニンの分泌もUPするので、美肌、美髪にも効果的! 毎日何となく歩いていた時間が"ながらトータル美容"時間になるので、子育て中でも手軽に続けられるのがポイントでした。こまめにウォーキングをして、ガードルなどの機能性下着を活用すれば、きれいなボディラインを無理なくキープできますよ。


アラフォーファッションは積極的に楽しむ!

ところが、下着やウォーキングなど魅力的なボディラインをつくるためのいい方法があるのを知らずに、下半身を隠すためにフレアスカートを履くといった、消極的なおしゃれをする人が少なくないのを残念に思います。今年は流行でもあるタイトスカートを履いて、ヒップやボディラインに緊張感を与えてみてはいかがでしょう? ヒップや太ももに自信がないなら、手っ取り早くガードルに頼ってしまうのもアリだと思います。

仁香さん写真

ちなみに......、昔は服をスタイルよく着こなすために、モデルですらガードルや補正下着をつけてボディラインを整えていたんですよ。

パンツスタイルを美しく見せるためにおすすめなのは、腰をグッと突き出して、背中からヒップへのなめらかなS字ラインを強調するポージング。腰に負担をかけてでもキレイに見せたい、後ろ姿の"顔"ともいえるほど重要なのがヒップなんです。

ヒップの筋肉を鍛えようとするとかなり時間がかかります。でも、たった1枚のガードルが、ボディラインもおしゃれの可能性も「まだまだ行ける!」とグンッと広げてくれるはずです。一昔前のものと違って、やわらかく快適なはきごこちなのに、驚くほどちゃんとヒップメイクしてくれるガードルも沢山でていますよ。
緩いショーツでは女性としての気持ちも緩みますし、年齢とともにヒップラインを下げる原因にも。アラフォーは、身も心も引き締めていきましょう!!

ウォーキングアドバイザー仁香も実践しているエクササイズ「歩き方」

仁香さん「歩き方」写真1
  1. 頭の上を天井に引っ張られているイメージで、両足をそろえて立つ。腹筋を使い、前のめりになったり腰を反ったりしないよう注意。
仁香さん「歩き方」写真2
  1. 1の姿勢から歩き出し、かかとからしっかりと地面に着地させる。足の指が上を向くようにするのがポイント。
  2. 着地したかかとから、足裏の真ん中、親指と人差し指の間、と徐々に体重を移動させる。このとき、足の内側の筋肉を意識し、後ろ足をぴんと伸ばす。
仁香さん「歩き方」写真3
  1. 重心が前足に移動したところで、後ろ足のもも裏からおしりを意識して使うように、地面をしっかり蹴り上げる。これを左右の足で交互に行うことで、むくみ知らずのスッキリ足に。

「おしりの引き締め」

仁香さん「おしりの引き締め」引き締め前・引き締め後写真

おしりの肉を内側にしまいこむようなイメージで、おしりの穴をきゅっと閉めて立つ。
ポイントは、下半身の内側の筋肉を使うこと。

これを通勤電車や家事の合間に行うことで、太ももやおしりが外側に張り出して肉が付くのを防ぐことができ、骨盤も正しい位置に固定されて美尻に。
出産後、骨盤底筋の弱った女性にもおすすめ。

仁香さんのおしり語り、いかがでしたか?
20代のころから魅力的に進化し続けるモデル仁香さん。その美の秘訣は、意外にも手軽にできるウォーキング法と下着使いでした。これならすぐにはじめられそう!そして長続きしそうなのもうれしいですね!

  • 男のおしり語り
  • 仁香さんのおしり語り
  • 女のおしり語り

関連コンテンツ

ワコールのひみつ
ワコールのお店で体験できるひみつって?

PageTop