知ってる? 気づいてる?みんなに訪れるからだの変化 私のからだもエイジング?!

バスト編

一度はじまったら止められない??<バスト>のエイジング 

女性ならではの美しいボディラインのポイントはいくつもありますが、中でも「バスト」と「ヒップ」は代表的です。この2つの部位の加齢による変化の順序は 3つのステップ があり、加齢とともにステップは1つずつ進み、 前のステップへは戻らない ということがわかりました。

<バスト>の加齢変化ステップ

バストが加齢変化する理由

バストは「乳腺」「脂肪」と、それらをまとめるようにして支える「クーパー靭帯」などからできています。バストには「筋肉」はないので、運動などで鍛えることができません。そのため、外部の刺激から守ってあげる必要があります。

変化の要因 1
加齢によるホルモンバランスの変化により、乳腺と脂肪の構成比が変わり、バスト全体がやわらかくなっていく。
変化の要因 2
バスト自体にかかる重力と、揺れなどの外部からの刺激が長時間継続すると、クーパー靭帯にストレスがかかり伸びてしまう。
変化の要因 3
加齢により皮ふの弾力性・柔軟性が低下し、バストを支える力が弱まる。
バストの構造 OPEN MRIによる立体状態でのバスト内部

サイズだけでブラを選んでいませんか?

同じサイズの20代と40代の女性が20代向けのブラジャーをすると...

  • 20代のバストを考えた
    ブラジャーを20代がつけた場合
  • 左と同じブラジャーを
    40代がつけた場合
    カップ上辺が浮いています
  • 40代のバストを考えた
    ブラジャーを40代がつけた場合
    ※個人差があります

小走りやランニングによる "バストの揺れ" をご覧いただけます。揺れによる衝撃で、クーパー靭帯に負荷がかかります。

 
【間違ったサイズのブラジャー着用時】
揺れが抑えきれず、右のブラジャー部分にズレが生じ、バストが下に沈んだ時の衝撃が大きい。
 
【正しいサイズのブラジャー着用時】
ブラジャーがバストをしっかり支え、バストが下に沈んだ時の衝撃が小さい。

関連コンテンツ

からだ偏差値テスト
私は大丈夫? ホッとするのもアセるのも、10年後のキレイのため!
ワコールのひみつ
からだに合った下着を見つけるには?
ワコールのひみつ体験記
もっと早くしておくんだった! みんなの"採寸&試着"体験記
ママはビューティバイブル
母娘、代々そろって"美ボディ"の秘訣は

PageTop