育児モードから仕事モードへの切り替え

育児モードから仕事モードへの切り替え

育児モードから仕事モードへの切り替え

ワコールが2016年2月に発表した「ワーキングマザーの仕事と育児の両立に関する意識調査」から見えてきた、今どきワーキングマザーの働き方の実態。育休明け・職場復帰した女性たちが使っていた「育児モード」から「仕事モード」へのスイッチングアイテムとは!?

ママになっても、仕事へのモチベーションもパフォーマンスも変わらない!

約9割が「子どもがいてもキャリアアップしていきたい」という女性に「賛同できる」と回答。
そして、実際に職場復帰したママの約6割が「自分が思っていたより働けている」と実感。
今どきワーキングマザーは、キャリアアップに意欲的で、以前と変わらぬパフォーマンスを発揮できているようです。

「子どもがいてもキャリアアップしていきたい」という女性に対してあなたはどう思いますか?(単数回答)

「子どもがいてもキャリアアップしていきたい」という女性に対してあなたはどう思いますか? 約9割が「賛同できる」

職場復帰をして以前と同等の仕事ができる(できている)と思いますか?(単数回答)

職場復帰をして以前と同等の仕事ができる(できている)と思いますか?

妊娠出産後の体型変化...その不安解消法法とは!?

妊娠・出産後に体型変化があったママは6割以上。そして約9割が現在の体型に自信がないようです。そんな体型の不安解消のために実践したことの1位は「ストレッチ」。2位は「補整下着をつける」。
まずは、補整下着の力を借りて、より簡単に見た目をスッキリさせたという方も多いようです。

妊娠前と比較して、現在の体型に自信がありますか?(単数回答)

妊娠前と比較して、現在の体型に自信がありますか? 約9割が「自信がない」

体型に関する不安を解消する為に、実践した事は?(複数数回答)

体型に関する不安を解消する為に、実践した事は?

気分もボディも切り替わるスイッチングアイテム

育児モードから仕事モードへ切り替えるスイッチングアイテムに「ヒールのある靴」 「ジャケット」 「補整下着」が登場。ヒールのある靴、ジャケットなど、仕事用に身に着けるものがモード切り替えの合図に。そして、サポート力のある補整下着を着けることで、見た目を美しく整え、背すじが伸びることで「シャキーン」とした気持ちになって仕事に向かえるという、"気合いを入れる"機能もあるのではないでしょうか。

仕事モードへの切り替えをするために、必要だと思うアイテムは?(単数回答)

妊娠前と比較して、現在の体型に自信がありますか?

【調査概要】

一都三県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)の過去2 年以内に職場復帰した女性および今後6 ヶ月以内に職場復帰する予定の女性を対象にインターネットによる調査を実施。(20 代~40 代、過去2 年以内に職場復帰した方100 名・今後6 ヶ月以内に職場復帰する予定の方69 名) ワコール調べ。
※調査期間調査期間:2016年1月15日(金)~1月19日(火)

「テキパキ」ワーキングママを応援!下着のパワーで、産後の体型補整もお仕事スイッチONも叶えます。

ワコールマタニティ シェイプマミーガードル

ワコールマタニティ
シェイプマミーガードル

ウエストとおなかシェイプに効くハードタイプの産後用ガードルです。ウエストとおなかのたるみをととのえヒップアップし、産後のボトムシルエットを美しくととのえます。

ワコール SUHADA

ワコール
SUHADA

まるで肌と同化したようにやわらかく伸縮性のある素材ではきやすい。気になるおなか・おしりはしっかりメイクしながら、長時間はいても苦しくなりにくいので、ボトム初心者におすすめです。

ウイング ハミデンヌ

ウイング
ハミデンヌ

産後の気になる下腹はしっかり押さえ、ウエストのハミ肉はすっきりスムージング。ショートタイプなので、ショーツ感覚でトライしやすい。

PageTop