バストにのん気なアラフォーを緊急招集! 抜き打ち「ブラチェック」座談会 あなたはもう「ブラチェック」した?ブラのの不具合の原因は、サイズ、体型、つけ方などなどでもそれが、バストのエイジングだとしたら......

「バストの悩み、なくはないけど・・・」そのユルい危機意識、大丈夫?

20代の頃と体重は同じでも、ボディの変化が気になるお年頃の4人に"バストやブラの気になるコト"を聞いてみました!

  • 20代のキリッとしたバストを見ると、あぁ、違うな~って(笑)」(リナさん)
  • 「ブラをつけたりつけなかったり、授乳中のゆるブラ生活続行中。バストには良くないかなぁと思いつつ、ついつい」(モトコさん)
  • サイズはわかっているんですけど、いざ買ったブラをつけて
     みるとあわないことが多いかなぁ」(ユミさん)
  • 「私も試着ではぴったりなのに、自分でつけると違和感を
     感じる
    こと、結構あるかも......」(ミワコさん)
ブラの不具合なんてみんな1つや2つあるよね~

4人とも、さまざまな不具合を感じつつも「ブラの不具合なんて、みんな1つや2つあるよね~」と、あまり気に留めていないよう。

そこで、下着のプロが抜き打ち「ブラチェック」で喝!

入社以来5万人以上のフィッティングを手がけ、現在では
ワコールのビューティアドバイザーの教育指導を担当する
浅井が、4人のブラを厳しく&やさしくチェックします!

まずはみんなでブラチェック体操♪あなたも!
  • ミワコさん ダメブラ度33%
  • モトコさん ダメブラ度33%
  • ユミさん ダメブラ度50%
  • リナさん ダメブラ度66%

ダメブラ度33% ミワコさんのブラ事情

ブラを買う時は下着専門店で慎重に選んでいるつもり! が、お店で試着してピッタリあうと思っても、購入後に自分でつけると「あれ?」となることも。選ぶサイズが変わる場合も多いんです。。。
ブラの種類によってサイズが変わることは良くあるので、必ず採寸&試着をしてくださいね。せっかくの正しいサイズのブラが自分でつけて違和感を感じるのは、つけ方を間違っているのかもしれません。
採寸は服の上からでもできるんですね~(驚)

ブラのカップサイズが小さかったため、まずはサイズを修正。かつ、バストを寄せるタイプのブラをつけることで、バストがはみ出さずカップにおさまり脇がスッキリ。ブラのサイズがあがっても、むしろ若々しく、スリムなボディラインに!

ダメブラ度33% モトコさんのブラ事情

出産以降はバストサイズが不安定で、ついノーブラかワイヤーなしの授乳ブラに逃げがち。とはいえ、出産前とはずいぶん変わってしまった私のバスト、元に戻るか心配ですっ! いつごろから、どんなケアをはじめたら?
からだにあうブラならバストをしっかり支えてくれ、むしろノーブラやワイヤーなしのブラより楽ちん&快適。母乳が出ている間は、産後用ブラジャーやワイヤーなしのブラでもサイズをあわせること。ノーブラは絶対NGですよ!
正しくつければ、つけここちもかなり快適に♪

妊娠~出産~授乳期間のバストサイズは不安定。特に母乳が出ている期間は、サイズの変化が大きく、出なくなったら安定します。変化する都度、きちんと採寸&試着をして、からだにあったブラを選んでみて。

ダメブラ度50% ユミさんのブラ事情

ブラは見た目が命! デザインが気に入るとその場で即決買い、がいつものパターン。自分のサイズは知っているつもりだけど、いざつけてみるとフィット感がイマイチで......。見た目重視のブラ選び、やっぱり改めるべき!?
ブラ選びは、歳を重ねるごとにサイズはもちろん、"やわらかさ"や"形"への配慮も大切に。20代の記憶を頼りに、採寸&試着をしないブラ選びはNG! からだ年齢にあったブラなら、バストラインの美しさはもちろん、快適に過ごせます。
バストトップの位置は肩幅の1/2が理想なんですよ

カップタイプがバストの"形"にあっていなかったため、デコルテに沿うものをセレクト。すると、バストトップの位置が上がり、デコルテもふっくら。カップサイズがダウンするも、むしろ、サイズアップした印象に。

ダメブラ度66% リナさんのブラ事情

出産後、授乳時期を終えて通常のブラに復帰したのですが、サイズはそれほど変わらないのに、以前とは明らかに変わったバストラインに愕然。もう一度、あのころのバストラインを取り戻したい!
30代は、妊娠・出産や加齢変化によってバストに変化が生じやすい年代。バストラインをキープするには、今のからだ年齢にあうブラを選ぶことが大切です。20代、30代、そして40代と、あうブラは確実に変わってきますよ。
ブラ選びって、サイズだけじゃないんですね~

ブラがバストの"形"や"体型"にあっていなかったよう。バスト位置を高くしスッキリ見せるものや、パッドやカップ裏が工夫されたブラで、女性らしいふっくらデコルテを演出すると、若々しい印象とともに、つけごこちも改善しますよ。

ブラ歴の長いアラフォー世代がこんなにブラに不具合を感じるのはなぜ?!

「バストは年齢を重ねるごとに"サイズ"だけでなく"やわらかさ"や"形"も変わるため、からだ年齢を考慮したブラを選びが大切なんですよ。実際、みなさんも今回の採寸でずいぶんサイズが変わられましたものね」(浅井)つまり"採寸"はもちろん"試着"は必須。また、意外と侮れないのが"正しいつけ方"。からだ年齢にあったブラも、つけ方次第でしっくりこなくなることが......。

ブラの不具合の原因はバストの加齢変化の可能性も...... ブラの不具合の原因はバストの加齢変化の可能性も......

大人ボディを魅力的に演出するブラ選びでバストのエイジングケアも!

からだ年齢を考慮したブラは、悩み多いアラフォーボディのうれしい味方! 例えば、美しい姿勢やブラのくいこみがないスムースなボディラインの実現。バストが下垂し顔とバストトップの距離が長くなると実際より太って見えやすいのが、バストの寄せ&上げによりスリムに若々しく見えたり、など。そして何より「バストのエイジングの3大原因のひとつ"揺れ"から守ってくれるんです(浅井)

バストラインから始まる「美の連鎖」を体感!胸元の自信とハリがアップした感想は?

「今日は予想通り(笑)全員がブラのサイズを勘違いされてましたが、正しいサイズのブラのつけ心地はいかがですか?」(浅井)
「ブラは窮屈なイメージでしたが、サイズがあっていればむしろつけている方が、しっかりと胸を支えてくれて楽ちん! 採寸&試着って大切なんですね~」(モトコさん)
「胸を小さく見せるためにしていた小さめブラが、肉がはみ出すなど逆効果だったなんて......(涙)。正しいサイズのブラで胸をしっかり包みこめばサイドがスッキリ。ブラによるスリムアップ効果とは、意外でした」(ミワコさん)
ブラがサイズダウンしたのに、バストは以前よりボリュームアップ! しかも女性らしいバストラインに!! ビューティアドバイザーのコンサルティングには脱帽ですっ」(ユミさん)
「大人の女性ならではのやわらかバスト。気分やファッションにあわせて、ブラの選び方次第でバストラインをいろいろに楽しめるというお話は意外でした。女って楽しい!(リナさん)

みなさんは、下着をつけることを単なる日々の習慣にしていませんか? 下着にほんの少し気を配ることで、ボディラインの変化に気づいたり、からだのエイジングをケアしたり、楽しい気分になれたり。
毎日の積み重ねで、今のキレイとこれからのキレイを目指しましょう!

バストの加齢変化の3大原因は①やわらかくなる②皮膚のハリの低下③揺れ バストサイズに関係なくみなさん同じステップで変化していくんですよ
バストの加齢変化の3大原因は①やわらかくなる②皮膚のハリの低下③揺れ
バストの加齢変化のステップ こうして絵で見ると切ない...... でも、そういえば......
バストは年齢とともに

関連コンテンツ

ワコールのひみつ
ワコールのお店で体験できるひみつって?

PageTop